EW物語


(その11)ベトナム戦争(2)

 前回でお話ししたように、北ベトナム軍の地対空ミサイルの大量投入によって、アメリカ軍はレーダー 警戒装置を装備するようになりました。
 これにより、いち早くミサイルコントロールレーダーの電波をキャッチし、ミサイルに狙われているこ とが分かり、有効な退避行動をとる事が出来るようになりました。

 しかし、ミサイルに狙われているからと云って、逃げ回っていたのでは作戦を遂行する事が出来ませ ん。
 ミサイルが発射される以前にこのレーダーを破壊し、ミサイルを無力化することが必要です。
 ところが、北ベトナム側も重要なレーダーを木の枝や葉で巧みにカモフラージュしていますので、簡単 には発見できません。

 ここで登場したEWの新兵器が「対放射源ミサイル」ARM:Anti Radiation Missiled です。
 これは、その名称通り、レーダーが発射する電波を受信して、その方向に食らい付いていくミサイルで す。

 また、ミサイルレーダーを破壊するという新しいミッションを行う作戦機が登場しました。
 それが「ワイルドウイーゼル機」です。
 Fー4ファントム機を改造して、レーダ警戒装置より正確な測定の出来るレーダー信号解析機(ESM) とARMを装備し、攻撃部隊に先駆けて戦場に突入します。
 敵のミサイルコントロールレーダーの電波をキャッチすると、ARMを発射してレーダーを破壊し、ミ サイルを無力化します。
 ここで攻撃部隊が戦場に突入し、作戦を遂行、その間ワイルドウイーゼル機は敵レーダーに睨みを効か せて攻撃部隊を援護し、攻撃部隊が戦場を離脱した後に帰投します。
 これを「First in Last out」と称し、カントリーウエスタン調のワイルドウイーゼル部隊のCMソング を聞いたことがあります。

 一方北ベトナム側は、探知されないようにレーダーを間欠的に発射したり、「Move and Shoot」と称し て、レーダーの設置位置を刻々と移動させながら地対空ミサイルを発射するという戦法で対抗しました。

 北ベトナムの空では、ミサイルレーダーとワイルドウイーゼル機の虚虚実実の戦いが繰り広げられたの です。


エピソード

(1)AOC
 第二次大戦後のベトナム戦争頃から、また重要視されるになってきた電子戦は各国の関心を呼び、電子戦 の研究や情報交換が活発になってきました。
 この活動はアメリカのAOC(Association of Old Crow )と云う団体が中心となっています。
 このAOCは元々第一次大戦時の退役パイロットの集まりが母胎で、Old Crow と言う名の由来は、第一 次大戦時の解放座席の戦闘機で空戦をすると、帰ってきた時にはエンジンの排気と油漏れで真っ黒く煤け て、まるで尾羽打ち枯らしたカラスのように見えたのでしょうか?
 あるいは、第一次大戦の激しい空戦を生き延びたことを、老獪な年寄りカラスに例えたのでしょう。
 このため、電子戦のシンボルマークはカラスです。
 電子戦機材の広告などには必ず左図のようなカラスが登場します。

(2)カラスの集まり?
 AOCの総会は、年一回、アメリカのワシントンで開かれます。
 大きなホテルを借り切って、世界中から電子戦関係者が集まり、講演会や展示会,親睦パーティが開か れます。
 かく言う筆者もAOCの会員でした。
 かって総会に参加した時のパーティのディナーテーブルでの事・・・

 テーブルホスト:「日本は講演も展示もしないけれど、どんな電子戦技術があるのですか?」 
 筆者:「日本は専守防衛,武器輸出禁止ですので、この様な場所での講演,展示は出来ません。しか し、皆様にお見せできる技術が一つだけあります。」と、取り出したのは一枚の黒い折り紙。
 テーブル一同が見守る中で折り上げたのが左のカラス。
 これは大変受けましたね!

 おなじく、同テーブルでの事。
 隣に座った老紳士が話しかけてきました。「私は第2時大戦ではEWオフィサーとしてBー29に搭 乗、東京空襲に行ったことがあります。」
 筆者がまだ若く見え、戦争のことは知らないと思ったのでしょう。
 しかし、筆者を可愛がってくれた祖母は東京大空襲で亡くなりました。「・・・・・」
 電子戦の後ろには人間がいるんです!

(3)折り紙
 ちょっとシュンとなったところで、話題変更。
 海外へ行く時は折り紙が絶対必要ですね。
 皆さん、鶴や奴さん,風船なんてのをレパートリにしていますが、外国では受けません。
 次の2つは、折り紙の必須アイテムです。(特に男性は)

 ・指輪

 本物の指輪を突然プレゼントしたらビックリしますが、折り紙なら笑ってはめてくれます。
 これをマスターしておけば、指輪をはめてあげる時に、初対面の若い女性のテ、手を握れるんですよ!

 ・花

 この折り紙もちょっと一般的ではありませんが、花びらをカールさせれば、「ゆり」ですし、真っ直ぐ にしておけば「水仙」ですね。
 これをマスターしておけば、初対面の若い女性のム、胸に花を飾ってあげられるんですよ!


 以上2つをマスターされたい方は、メールでご連絡下さい。

   


EW物語「目次」に戻る

ホームページに戻る